DAHON:折り畳み方法解説映像公開のお知らせ

 2013-09-06
この度DAHON JAPANより新しい映像を4本公開しましたので、お知らせ致します。

今回公開した映像は、ありそうで実は無かった、ダホンの折り畳み方や輪行袋の使い方など、使用方法に関する説明です。それぞれ1分ほどの短いものなので、ぜひご覧下さい。

DFS Technology
ダホンの最もポピュラーな折り畳み方、DFS(DAHON Folding System) Technologyの使用説明映像


30年以上も前に発明されたこのシステムは市場に出回っている多くの折り畳み自転車に­採用されおり、そのシステムの完成度の高さは世界中のマーケットによって実証されてい­ます。3ステップでできるだけ簡単にさらに軽く、そしてもっとコンパクトに。システム­の基本はそのままに、改良・進化を進める事によって、DAHONは折り畳み自転車とい­うマーケットの中で今の地位を確立することが出来ました。



LOCK JAW Folding Technology
アーレンキー1本で瞬時に折り畳むことのできる、LOCK JAW Folding Technologyの使用説明映像


新たな折り畳み機構として2007年に開発されたこのシステムは6mmのアーレンキー­(ヘキサゴンレンチ)1本で非常に簡単に折り畳む事が出来ます。フレームの2カ所のロ­ックボルトを付属のアーレンキーで軽く180度回転するだけで、折り畳みの固定と解除­を行う事ができます。ロック時の固定力は非常に強く、レバータイプのヒンジよりもスマ­ートで軽く、間近で見なければ、どこで折り畳むのかを見分けるのさえ難しいほどです。­また、レバータイプの折り畳み自転車に危惧される、ガタ付きや捻れ感なく安定した走行­を楽しむ事ができます。



Jiffold Vertical Technology
DAHON 2014年モデルから新たに採用されたフォールディングシステム、Jiffold Verticalテクノロジーの使用説明映像


フレームを水平方向に折り畳むこれまでのDAHONのフォールディングシステムに対し、新たに縦方向に折り畳むシステムが登場。前後輪をフレームの下に格納するイメージで、スピーディーかつコンパクトに折り畳みが可能となりました。2014年モデルでは16インチモデルのEEZZで採用されています。



Slip Cover Shoulder
電車など公共交通機関に自転車を持ち込む時に使用するDAHONの輪行袋、Slip Cover Shoulderの使用説明映像


Slip Cover Shoulderは、自転車を運ぶ際に便利な補助ベルトが付いたカバー状の輪行袋です。ショルダーベルトが不要な時は、ベルトを外して普通のスリップカバーとして使用出来ます。もちろん、自転車のハンドルバーやフレームに取付ができるストラップは標準装備しています。



DAHON 2014年モデルのラインナップについては、9月中旬に当ブログに掲載致します。DAHON公式サイトの2014年版へのリニューアルは10月上旬を予定しています。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoytheride.blog17.fc2.com/tb.php/998-62bb670f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

Marketing Manager

Author:Marketing Manager
世界中のサイクリストから愛されるイタリアの老舗ブランドCOLNAGO(コルナゴ)、日本で誕生し100年以上の歴史を持つブランドFUJI(フジ)、Sports Folding BikeブランドDAHON(ダホン)、高品質且つ環境志向のハイクラスな製品群をお届けしている新しい Sports Folding Bike ブランドTern Bicyclesなどについてお知らせしています。
お問い合わせはコチラからどうぞ。

カテゴリー