スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

COLNAGO担当営業Kが語る「Mt.富士ヒルクライム」

 2008-06-12
6月1日に行われFUJI BIKEに乗るクリス選手が優勝した「Mt.富士ヒルクライム」。同じレースに初出場した株式会社エヌビーエスのCOLNAGO担当営業チームのKに、レースを振り返ってもらいました。一個人の率直な感想を自分の言葉で語ってもらいましたので、お楽しみ下さい。以下、宣伝担当→「宣」、営業K→「K」と表記します。


宣:今回(株)エヌビーエスのコルナゴ営業チームからはお二人がレースに参加されましたが、社内での人選はどのようにされたのですか?

K:人選ですか…。半強制ですね(笑)でも、ロード経験の浅い人間がレースを経験することは、今後の仕事や自分自身にもプラスになると思い参加させて頂きました。

宣:このレースへの参加は個人的には初めてということでしたが、レースに臨まれるまでの心境の変化、また、トレーニングなどは如何でしたか?

K:やはり「約24㎞すべて登り坂」と聞いただけで、辛いイメージしかなかったですね。だからこそ、毎週近くの山を走るトレーニングは欠かせませんでした。

宣:レース前日はあいにくの雨で気温もかなり低くなりましたが、翌日のレースに向けてのモチベーションが下がったりするものでしょうか?

K:もし明日も雨でこの気温だったら、走るのやめようと思いました(笑)

宣:今回のレースで乗られたコルナゴについて、初心者にも分かるように説明して下さい。

K:私が乗ったのはCLXアルテグラというモデルです。フレーム素材はすべてカーボンでできており、パーツはシマノさんのアルテグラで組んでいます。私の様なロード初心者から実業団で活躍されている選手まで幅広く活躍する一台です。詳しくは弊社COLNAGO JAPAN オフィシャルサイトを御覧下さい。

宣:いよいよ当日を迎えられスタートするまでの数時間、やはりかなり緊張されましたか?体調面など気をつけられた点なども教えて下さい。

K:そうですね~、24㎞ずっと登りは私にとっては未知の世界でしたし、睡眠時間が少なかったのと山ならではの天候の変化が気になり正直不安でした。だからこそアップと食事はしっかり取り、「無理はするな!目標=完走!」と心に決めました。でも天気がよくてよかったです。

宣:そして実際のレースですが、スタートしてからゴールまで辛い局面もあったと思います。順番に思い出して教えて下さい。

K:まず、タイム計測地点まで約1㎞ほどあり(もちろん登り)、スタート直後で体力があるからこそ、あまり無理をしないことを心がけました。まわりのペースに惑わされることなく自分のペースで走ることを心がけました。その後は、本当に無理をせずマイペースで登りましたのでそこまで辛い局面はなかったです。何人に抜かれようが(笑)。でも、ゴール近くの最後の登りはやはり力が入ったので、辛かったですね。おそらくタイムは平均タイムだと思いますが、目標は完走でしたので満足です。

宣:想像ではゴールした瞬間に最も達成感がある気がしますが、どんな気持ちでしたか?

K:おっしゃる通り、ゴールした瞬間は達成感に満ち溢れました!とにかくゴールしてホッとしました。また、ゴール地点からの富士山は最高で登ってよかったです!

宣:今回のレースに参加されたことで何か自信の様なものができたり、仕事面にプラスになることもあるかと思いますが、実際は如何でしょうか?

K:自信…。こんな自分でもやればできるんだと。本当に経験が浅く、実際平地でも20㎞も走ったことが無かったんですよ。だから24㎞のヒルクライムは本当に大きな挑戦でした。この次の週末に70㎞走ったんですが、もし富士ヒルクライムを走っていなかったら70㎞走るのも断っていたと思います(笑)。つまり自信に繋がっているということでしょうね。

宣:では10日以上経った今振り返って、総合的なコメントをお願いします。

K:そうですね~、もう二度と走りたくないです(笑)。ウソですウソです。また来年も走りますよ~。今年のタイムを更新するという目標が出来ましたからね。自転車最高!!

宣:ブログ記事へのご協力、ありがとうございました。

↓営業K
20080612k.jpg

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoytheride.blog17.fc2.com/tb.php/34-a5b6258a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

Marketing Manager

Author:Marketing Manager
世界中のサイクリストから愛されるイタリアの老舗ブランドCOLNAGO(コルナゴ)、日本で誕生し100年以上の歴史を持つブランドFUJI(フジ)、Sports Folding BikeブランドDAHON(ダホン)、高品質且つ環境志向のハイクラスな製品群をお届けしている新しい Sports Folding Bike ブランドTern Bicyclesなどについてお知らせしています。
お問い合わせはコチラからどうぞ。

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。