スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Mt.富士ヒルクライム 1日目速報

 2008-05-31
「富士の国やまなし 第5回 Mt.富士ヒルクライム」の1日目が無事に終わりました。今日はレース受付や各社のブース出展などがあったのですが、雨の中にも関わらずレースに参加されない方も多く訪れて頂き、会場全体が想定以上に盛り上がっていました。

いよいよ明日朝、レース本番です。我が【 FUJI 】ブランドのバイクに乗る有力選手も海外から参加されており、明日のレースを観戦するのが楽しみです。

取り急ぎホテルの部屋より、1日目の様子を写真でお伝えします。


FUJIのロゴは当然富士山です。(上のテントの赤い色を拾ってしまい赤みがかってしまいました。スミマセン…)
BLOG用0フジUP


手前左からコルナゴ、ダホン、フジのブースです。早朝の準備中のため、お客様は写っていませんが、日中は多かったです。
BLOG用1ブース


COLNAGO Extreme-Power のフレーム。トップチューブに描かれている戦闘機の意味をコルナゴ担当者に聞いて、さすがコルナゴ!と思いました。
BLOG用コルナゴ2UP


DAHONもUPで撮ってみました。ダホンは街乗り車でロゴからもPOPなイメージがありますが、部品のひとつひとつはしっかりとしたものが使われており、メカニカルな格好良さも持ち合わせています。
BLOG用3ダホンUP


FUJIの文字だけのロゴです。富士山の有無で好みが分かれるところですが、こちらはロードバイクに相応しい洗練された格好良さですね。
BLOG用4フジUP


DAHON Herios SL にDAHON担当営業を乗せて撮ってみました。小径車とはいえシートの位置はかなり高く伸ばせますので、もっともっと脚の長い方でも快適なポジションを得ることが可能です。
BLOG用5ヘリオス


時間があったので、同じくDAHONのCadenza Eightでも撮ってみました。26インチホイールでアクティブに乗れますが、これも実は折り畳めます。
BLOG用6カデンザ


次回の更新では明日のレースの報告をお送りしたいと思います。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoytheride.blog17.fc2.com/tb.php/29-da9921ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
月別アーカイブ

最近の記事

プロフィール

Marketing Manager

Author:Marketing Manager
世界中のサイクリストから愛されるイタリアの老舗ブランドCOLNAGO(コルナゴ)、日本で誕生し100年以上の歴史を持つブランドFUJI(フジ)、Sports Folding BikeブランドDAHON(ダホン)、高品質且つ環境志向のハイクラスな製品群をお届けしている新しい Sports Folding Bike ブランドTern Bicyclesなどについてお知らせしています。
お問い合わせはコチラからどうぞ。

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。